うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

大和の天気ことわざ

最近の天候は亜熱帯の様に感じませんか?
そこで 先人の経験 生活の知恵が凝縮した短く 少ない言葉ですべてをいいあらわしている意味深重なものを紹介させていただきます。そして生活に役立てて頂くと幸いです。
 雲 ・雲が奈良参りすれば雨  香芝市 平群町 広陵町 御所市
   ・雲が大仏参りしたら雨  奈良市
   ・雲が長谷参りしたら晴  奈良市
   ・雲が長谷参りしたら雨  明日香村
   ・雲の伊勢参りは晴  初瀬
   ・南から北への雲行は雨が近い  菟田野町 黒滝村
   ・こち(東風)の雲が上がったらただ戻りがない  下北山村

   ・きたごち(北東風)の雲が走るとシケ(台風)が来る  上北山村  

   ・


薬師寺への勅使宿泊した「宮跡之碑」

薬師寺東側に秋篠川があります。少し北に位置する秋篠川の堤に「宮跡之碑」があります。薬師寺に勅使が来た時宿泊したところから 「宿院の宮」とよばれるようになりました。その跡は秋篠川の改修で水底となっています。
現在宿院跡の碑は「今福天神社」の拝殿にあります。

本日も白黒写真です


薬師寺と唐招提寺間にある養天満神宮社

南に薬師寺 北に唐招提寺は徒歩10分ぐらいでしょうか?一本の真っ直ぐな道で行き来できます。
 その途中西側に「養天満宮社」があります。ツブライジを優占種とする樹木の多い群落の中にあります。
 お正月には お守りとお酒が振る舞われます。 ここも地元の人に大切にされている様子が伺われます。
夕方に行ったので 写真は古く白黒のものです。