うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№133 春を待つ

寒の戻り
一陽来復にアウトドアスポーツを楽しんでいるとき強い「寒の戻り」に出会うことがある。この様なとき奈良で生れ育った人は「寒さの終も彼岸まで まだあるワイナ 一切経」と仰る。四月八日灌仏会の日 白毫寺で講ぜられる一切経に事寄せて お水取りも済みました 暑さ寒さも彼岸までと云うけれど 本当に暖かい日がやってくるのは一切経が講じられる灌仏会の頃からと云うのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。