うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№61 雨乞の種々相

福応寺の板仏
 香芝市福応寺に祀られている板仏には次の様な話があります。香芝 良福寺の方から流れてきて 狐井の東側を流れている小川を津川といいます。昔 ある婆さんがこの川で洗濯をしていると 池のいで板に描かれた仏様が流されてきました。大層有難たい仏様であったので 狐井の「ドヤマ」の下にまつったのが七月九日で この日は板仏の祭りといい少しでも必ず雨が降るといわれています。雨乞に霊験のあることから日照が続くと 近郷近在から期待が大きい。この板仏は今福応寺に祀れています。

自身で写真を撮ったものです。

外部データーです 上の写真と同じものです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。