うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 白毫寺

白毫寺のご本尊は阿弥陀如来像です。白毫寺は1月15日と7月16日の閻魔詣が有名です。その服装は中国風の服をまとい 真っ赤な顔に目と口を大きく開き恐ろしい形相でにらみつけられてる そしてこの閻魔様は死後35日目に閻魔王として六道のどの道に進むかの判定を下します。その後お姿をお地蔵様で現れ人々を救う側の立場になられます。

住職様が描いて下さいました 古いものですが大切にしています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。