うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 白毫寺

白毫寺は十輪院から南東の方角 有名な若草山から南にあります。
白毫は東大寺大仏様と非常に関係が深いモノがあります。


施基親王の創建とも 勒操創立の岩渕寺干坊の一院ともいわれている このお寺で
毎年4月8日に一切る経の転読が行なわれています。町内の俗語に「暑さ寒さも彼岸まであるわいな一切経」といゆことを 残しています。
現在鎌倉時代の本堂に阿弥陀三尊をはじめ閻魔大王 司令 司録などを安置されています。境内には天然記念物に指定されている五色椿や鎌倉室町時代の石仏などがあります。
そして 高台にあるこのお寺からの展望は奈良市内を見渡せる美しいものです。古い写真ですが この石の階段を上ってお寺に入っていきます。格式高いお寺ですが  ゆっくり過ごせるおてらです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。