うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから  圓照寺

圓照寺は奈良南の山村に位置し 大和三門跡の一つです 他の二つは斑鳩の中宮寺 佐保の法華寺です。華道 山村御流の家元です。
元は京都修学院にあり 1655年に山荘の造営に伴い現在の奈良に移りました。
手入れの行き届いた入口 掃き清められた境内 厳かな気持ちにさせてくれるお寺です。

薬師寺近くから 弘仁寺№2

昨日に引き続き 弘仁寺です
奈良県下には五面の算額があります。その内の二面がここ弘仁寺にあります。
数学はわかりませんが 難しい問題があるようです しかしこの写真以前のモノですが 色も落ち価値観が薄れている様にみえます。

文政10年(1827年)現在では9√nで解くらしいです

安政5年(1858年)代数の計算です

シルクロードの奈良への道途中にあるお寺です 奈良の中心部からバスもあります タイムスリップしたようなゆったり感も味わうことが出来る環境があります。是非 訪れていただきたいところです。
 



薬師寺近くから 弘仁寺

弘仁寺は正暦寺から徒歩で20分ぐらいでしょうか 清洲の里にあります。小高い丘の上にあり 山林の中に弘仁寺はありますが 人でが足らない感じがします。


弘仁5年(814年)に弘法大師が創建したとも伝えられています。ご本尊は虚空蔵菩薩様を安置しているのでそのまま町名になりました。正暦寺と同じ年号をそのまま寺号としたお寺で戦国時代松永秀久の兵火に遇い伽藍の殆どは消失し貴重な記録もなくなってしまいました。現在の建物は寛永6年(1629年)の再建で堂内には虚空蔵菩薩 をはじめ四天王地蔵菩薩などを安置されています。本堂の右に明星菩薩を安置しているお堂があります。明星に対する信仰が仏教と結びつき除厄の明星菩薩として安置されています。
弘仁寺は十三詣りのお寺で有名で4月13日には13才の子供の参詣で賑わい 6月13日には チマキ祭 は素朴で野趣にとんだお祭りといわれています。


この辺りのお寺は歴史的にも文化的にも また美術的にも 価値が高いお寺が多くあります。しかし人手が非常に少なく 経済的にも良い状態とはいえないのが見てすぐわかります。 奈良に来られたら 有名なマスト所意外にも価値観のある場所多くあります。是非お越し下さい ディープ奈良を楽しんでいただけること間違いありません