うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺 西ノ京№2

西ノ京のランドマーク的存在の薬師寺 その中でも遠くから見える 東塔と西塔
は今東塔は修理中でカバーを被った状態です。3年後に修理が終了です。
 夜のライトアップで見る薬師寺は龍宮城のような感じです。
薬師寺の塔の建設には伝説があります。 工匠が天竺から渡ってきた天女が それが薬師如来様 塔の建立を命じられました。しかしどうのように考えても上手く図面が出来ませんでした。そんな日が続きましたが 夢の中に薬師如来様が現れ 龍宮城の塔を見ることが出来 工匠がその塔の姿を写し取り 薬師寺の塔が出来ました。それが東塔です。この塔の姿を 「凍れる音楽」との表現されますが 塔の上にある 水煙には 天女が3人いらしゃいます。上から蓮華を持っている天女 散華供養をしている天女 横笛を吹いている天女です
今修理中なので 間近に目にすることが出来る機会があったにも関わらず行くことが出来なかったのは非常に残念です。

修理ができあがって 空に舞う天女の姿を見るのが待ち遠し限りです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。