うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.328 師走

冬至


冬至を過ぎると日の出は早くなり 日の入りは遅くなると信じていた。しかしこれは誤りです。奈良県史で 「冬至十日前アホでも分かる。」と記してあって上の図でお判りの様に 日の入りの最も早いのは12月初めから中旬にかけて 冬至の日は 日の入りの最も早い頃に比べ若干時分遅くなっている。一方日の出の時刻は大晦日頃から屋約2週間程が最も遅く 同じ頃日の入り時刻は1日1分ぐらいの割で遅くなっている。特に西の空に雲のないときはその実感が強い。
この様な事から「冬至十日たったらアホでも分かる」と言う言葉もあり これ等二つの言葉は正しい訳です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。