うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.304 壬申の乱

宮滝遺跡
「壬申の乱」の道県内を歩く
宮滝遺跡については 最近新しい発見があり 史実が明らかになった。以前歩き尋ねた時点でまとめた内容ですがそれをブログに載せます。
上市から吉野川に沿って約5㎞ほどさかのぼった吉野川北側に宮滝遺跡がある。このあたり吉野川は巨岩怪石が両岸に迫り川は急にせばまれ また深くよどんで渕となる 景勝地である。宮滝は谷川沿いに四方に道の通じる交通の要地として早くから開けた地で宮滝式と呼ばれる縄文土器や弥生式の壺棺などが出土した。さらに礎石などの遺構が検出されたことから 天武 持統天皇がしばしば訪れた吉野離宮の跡と推定されている。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。