うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№226 雨乞

水を搔き回す雨乞
水を搔き回すとことが何故雨が降るのかを得る各地のこの雨乞を調べたが それに対する答えは見つかった。これはこの伝承者がそれについての明確な意識がなかったのではと考える。

外部資料 秋田県雄勝郡 黒滝

秋田県に黒滝という滝がある。
この滝壺を搔き回すと雨が降るという。これは話だけか 実際に雨乞として搔き回すことがあるかは不明である。
奈良県では吉野郡迫川村の池津川から中津川に行く川筋に雨乞淵に雨乞淵という淵がある。この水を釣竿とかヤスデでいらう(搔き回す)雨が降るという。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。