うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№102

寒冬年の夏は酷暑を呼ぶか?
寒い年を迎えると決まって今年の夏は暑い夏になると予言する人が巷の声でもある様におしゃっているのを耳にします。もしその様な原則があれば暖候期の予想は極めてやさしい。その様ジンクスが本当か否か自然科学探求の楽しみでもあり検証する必要がある。
数字だけを並べてみましたが 解りつ難い。そこで冬の寒さを代表する最低気温を取り上げ古いデーターですが 昭和29年(1954年)から平成8年(1996年)迄の1月と2月の最低気温平均と平年を比べてたものが左側 平年より高い年は左側に棒グラフが伸びる。右に伸びる棒グラフが長い程寒冬年の証拠である。右側の図は同年7月8月の最高気温月平均と平年値を比べたもので 厳しい暑さの年には棒グラフは左の方に伸びる様に描いてある。しかし、左側の図のグラフと右側の図の棒グラフが反対方向に伸びいると そのジンクスに応じているが その様なことはなく つまり予言の言葉に不忠実であってそれぞれ街街 冒頭に記した様に寒い冬は暑い夏酷暑にはならない様です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。