うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№18

大和溜池№3
 盆地の小雨気候に支配されて 河川も水量が少なく 不安定のため早くから溜池に貯水をし 田植水に備えています。最も早い「寒水」と称して1月ごろから始めます。この貯水はそれぞれの河川の井関から引水します。この井関には古くからの水利慣行が継続されています。要するに奈良盆地は地形の平地性と文化の発達が早かったことにより 耕作化が非常に進み 用水護得のためここに溜池の発達を促したものです。

外部資料からです 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。