うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 山辺の道

大和神社
山辺の道から少し西側に大鳥居が立つ神社です。
4月1日に 「ちゃんちゃん祭」があります。この日は 農家にとって休みで 豊作祈願を祭によって行ないます。 大和で最も早い祭で最後は 春日大社の 「おん祭」です。そこで 「祭り始めはちゃんちゃん祭 祭りおさめはおん祭り」 と言われています。
ここの祭神は 大和大国魂大神(おおやまとおおくにみたまのおおかみ) 八千戈大神(やちほこおおかみ)これらの神は崇神天皇6年までは皇居内に祀られ 日本の大地主でした。
交易 農業 工業 商業 の発展と啓発と繁栄を司る神様です。日本に文化をもたらした遣唐使にも御守護を賜り 交易 学問をすすめる神様としてあがめられています。


太平洋戦争の時 最大の戦艦「大和」にも」 この大和神社の分霊が祀られていました

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。