うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.207 気温と高さ

100㍍で1℃の重み

外部資料


ご存じの方が多いとおもいます。
気温は高さによりちがう。標準大気の場合 高度が100㍍のぼると毎に温度は0.6℃下がる。平成8年(少々古いデータ)の奈良の年平均気温は14.4℃であった。都祁村 針 では11.5℃ 観測地点の標髙は奈良が104㍍に対して針は468㍍その差364㍍である これに0.6℃を掛けると2.2℃低くなる勘定となる。が実際は2.9℃であった。尾鷲は海岸からすぐのところにあって年平均気温は15.6℃尾鷲の北西山の斜面を登り切った所に大台ヶ原の観測所があった。高度差は1,600㍍余 尾鷲の年平均気温は15.6℃ 大台ヶ原の年平均気温は6.5℃となっていて 大体話通りになる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。