うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記No.289 雨乞

雨乞面には芸能に使われたものは 何の芸能に使用されたか判らないものもある。
雅楽
奈良春日社頭において乱声を発して舞う時に面を使用雨乞を行なったとの話がある。
山形県に残る雅楽では(現寒河江市)に残る雅楽がある。名刹慈恩寺の祭礼にあるもので これが祈る雨であるかどうかは今の記録では考えられる。
元禄6年(1693年)明和6年(1769年)の記録によれば 雨乞の為の舞台の四隅に柳たてそこで舞を行なった。その舞には竜をかたどった面があり 雨乞に使われた。
また同じ寒河江市の熊野神社でも雨乞の祈祷には 池に舞台を造り舞を行なったの記録がある。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。