うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 奈良大和路の歴史を歩く

奈良に関する本の紹介です
1982年から奈良新聞に掲載されたものを本にいたものです
飛鳥 藤原 平城京が広がっていた時代から第二次世界大戦の時代「大和航空基地」のことは資料がなく 筆者が歩いて情報を集めて書いています。
時代の大きな波にかくれている出来事を 丁寧に書かれています。 
最初は山辺の道の悲恋の話から そして第二次世界大戦までをわかりやすく 関心を持って読める本です。 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。