うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.211 雨乞

水分神社
奈良は雨が少ない 稲を育てるのに十分な水がない。
山の水源から水が十分に大和平野の田畑に流れるよう 大和朝廷の盟により大和の東西南北に分水嶺に神を祀る 水分神社は国家的大事業として行なわれた 崇神天皇と考えられている。
       
          都祁水分神社

葛木水分神社     宇太水分神社

  吉野水分神社        外部資料の地図です

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。