うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№176 葉月

暑い夏は寒い冬を支配するか

夏の暑さが翌冬の寒冬を招くと占う人が案外多い。果たして本当にそうなのか。そこで7月8月の最高気温と翌冬1月2月の最低気温を比べてみた。調査期間は1953年44年7月8月の最高気温から1998年の1月2月の最低気温まで 44年間です
44年間の内最高気温月平均がかなり高かった回数は3回あった。それに対し翌冬の最低気温月平均がかなり高かった回数は1回 平年並の回数は2回であった。
 最高気温月平均が平年並は21回であった。翌冬の最低気温月平均のやや高かった回数は8回 平年並の回数は9回」そしてやや低かった」回数は4回をかぞえた。このことから 酷暑の翌冬は厳冬と占うことはむつかしく無理がある。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。