うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから あすかの石造物

本の紹介です
「あすか 石造物」 奈良国立文化財研究所 飛鳥資料館
飛鳥は奈良市からは南 平城京遷都の前の時代に都が存在していた所 日本が国家として成り立っていこうとした時代と考えています。
かつての飛鳥が日本の都であった時代に作られた石造物は、繁栄をきわめた都が去った後も、往時をしのぶ歴史の証人として、村の彼方こちらに姿を留め人々の関心を集めています。それぞれ滑稽であったり 偉大であったり意味のある石造物 その謎が解き明かされています。

益田の岩船


吉備媛王墓猿石

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。