うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記No.293 神無月

天高く馬食欲の秋?
 五穀豊穣の秋 食欲はそそられるものに松茸がある。高価なので香りだけでも・・・
奈良県内にも赤松が沢山植わった松茸山があちらこちらにあった。赤松の林に新しい縄が取り囲む様に張ってあったのも昔話になり今は殆ど姿を消した。
 松茸は開いた裏側のひだから飛出した胞子が地表近くに伸びた松の細根にたどりついた後 松の根の養分を吸い取り成長して2年目 松茸としてお目見えする。松の根が地表面近くに十分張った(20年以上の松)赤松がs良い様である。次の条件は マツタケの菌子は4月5月に日照りが多く 梅雨期には豊かな降雨に恵まれ 7月8月は晴れて高温が望ましい。また適度の聚雨の降るのがよく この傾向は9月にも引き継がれ 雨のやや多い年にはよく出来る。8月中葉から 9月中葉にかけて昼と夜の温度差が小さい程 松茸の収穫量には都合が良いのだそうだ。気象の条件がいくら揃っても最近松茸は少なくなった。赤松の林が少なくなった。木々を広い燃料にすることがないため地表面の荒廃も原因の一つと考えていると聞いている。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。