うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.292 神無月

天高く馬肥ゆる秋
 季節のうちでいつの季節が好ましいか?凜とした寒風ふきすさぶ冬が好き 何といっても青葉 若葉が薫る春がいい いや夏こそ人間本来の姿に返る絶好のチャンス 中でも即座に秋と応えた人が一番多かった。秋を人生の生涯にたとえると熟年の頃だと云う人もあって 言い得て妙とうなづいたりもする。
 抜ける様な青い空に天高く馬肥ゆる秋本番となってきた。81年間の奈良の天気を見てみると 9月と10月を比べてみると快晴の日が10月が遙かに多い。月の初めこそ秋霖の名残りがあるが それを過ぎると良い天気の比率が上がってくる。1964年の東京オリンピックはお天気が良い日が多いことで決められた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。