うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№234 雨乞

雨乞面
近畿地方では他にも多くの雨乞面の話が多くある。
近江の蒲生に 沙々貴神社緣起に 社内に二つの面がある。旱すればこれに雨乞すると必ず雨が降るがあまりの凄さで 死者さえ出ると言われ郷民はそれに畏れ滅多にでさぬ とある。また高島郡では朽木村の佐々木神社の前4の氏王家は神事の翁舞を司るが この家にグリ面というものがあり これを出せば洪水を起こすと称されている。
この他に伊勢桑名の多度神社 和歌山県熊野坐神社泉南郡兵主神社がある また東大寺にも舞楽の面がありこれも出せば必ずあめが降るといわれている。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。