うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№149 天気俚諺

建物

外部資料
大仏様が汗をかくと雨 奈良市
確立の高い奈良市の天気のことわざです。青銅で出来ている大仏様の体温は 外気温で早速に体温が外気温とは一緒にならない。低気圧が接近し湿った風が流れこんで、外気温についてゆけない大仏様の皮ふに結露が起きる。汗をおかきになった訳で 気象の方では 低気圧が近づいて来てやがて雨が降ってくる。「柱石が濡れると雨」も同じ理由によるものです。


石が汗をmかいたら雨 都祁村 針


動物

外部資料
雨蛙の鳴くのは雨の兆
猫が顔を洗うとき前足が耳をこえると雨
茶の木にクモが巣を張っていると晴
蛙が出ると雨
イモリが陸にはい上がってくると大水がでる


植物

外部資料
彼岸花が咲くようになれば台風がこない 天理市
梅の花が上むくと嵐がこない 月ヶ瀬村
青葉水 上北山村
紅葉に雪がかかるとその年の冬は暖かい 下北山村







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。