うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№150 梅雨

6月

今日はこんな感じでしょうか?紫陽花に雨ですね

外部資料
明日から 6月 梅雨の季節に入る。
暦の上では 太陽の黄経が80°になる日を「入梅」と決めていて 24節季では芒種と夏至の中程に当り入梅と云うのは 節分や半夏生と同様雑節の一つである。
さて我が国は春 夏 秋 冬の四季があって四季の変化が割とはっきりしている国の一つである。この四季にもう一つの至二つの季節を加えたい。その一つが梅雨期であり 今一つは 秋霖期である。後者は梅雨期程顕著にあらわれない年もあるが 梅雨期は春から夏に衣替えする通過儀礼であって この「季節」 がないと稲の苗を育てて豊かな灌漑用水は確保出来ない。梅雨明けは後はカンカン照りの真夏日となり 印度が原産地の生育はおぼつかない。灼熱の真夏日が稲の稔りには良い様である。 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。