うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№52 雨乞の種々相

吉野郡明神池
吉野郡下北山村大字池池峯に明神池があります。明神池は 河跡湖で水面9㌶周囲1.5㎞水神の白蛇が住む池として信仰され年中水位が変わらない神秘的な池として伝承があります。池のほとりに池神社があります。長い日照りが続くと人人は池峯に上がって明神さん(池神社)に詣り祠官さんに祈祷して貰い池の水を徳利やビンに タバってきてチョットづつ田畑に撒きました。すると不思議に雨が近かった。昔は紀州からもよく雨乞に来て戻る途中で もう降って来たとか 途中でマクレテ(転んで)そこで雨を降らして仕舞ったという話が残っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。