うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺から唐招提寺へ

薬師寺と唐招提寺は一本の道で繋がっています。
その唐招提寺は うちわまき  天平の甍 鑑真和上などで有名です。
その境内にある 「蛇井戸」あります。
井戸の屋形に「蛇」を描いた絵が貼ってました。 土地の人に話を伺うと
井戸の水面に蛇が映っていました。この井戸に小石を投げ入れると水面に波が立ち水面に映っていたへびは揺れて その揺れる蛇を見て 「蛇が踊る」と言って楽しんだそうっです。
大きな井戸の水は現在写経の時使われるそうです。


井戸の屋形です。 雨で古い写真からです


井戸です

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。