うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

雨乞い 雨喜び

雨が降ってきました。季節は違いますが雨乞いの話です
農作物にはとても貴重な雨 
 大和では 無数の溜池を作って農耕に不可欠な水の確保に努めてきました、が早魁にみまわることの多かった大和では 人々の切なる願いを込めて古来から様々な雨乞いの呪法が行われてきました。その方法に、タイマツを掲げて練り歩くヒフリ(火振り)山頂や池で火を焚く タケノボリ ・クモノボリ 雨乞いに霊験のある社寺から水や火を貰ってくるもの 水神 竜神への祈願 雨乞い踊りなどがありました。
雨乞いの願いが叶うと 雨喜びをしました。また田植後の降雨を慈雨として アマヨロコビ ジュンキイワイの休日が村全体で行われてきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。