うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.308 壬申の乱

阿紀神社 甘羅村
日本書紀によると 大海人皇子一行は 即日 菟田の吾城に到る。とある。いまは大宇陀町迫間字吾城野にある阿紀神社付近であろうか そこで一行は食事を取っている。屯田司の舎人 土師連馬手により用意されたものと云うが おそらく 先達の先触によるものであろう。菟田の吾城で食事を取った一行は甘羅村を過ぎた辺りで猟師二十名余りと出逢っている。甘羅村は現在 神楽丘神社地を比定されている。大宇陀町上新に立派な石碑が建っていて東の方へ坂を上がると万葉碑がある。
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。