うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.300 神無月

初霜の降りるおおよその目安
初霜は風も穏やかな冷え込みの強い朝 焼けぼつくいの黒い表面に脱殻した掬がらの上によく目立ち風通しのよい高みには窪地や陰地に降り易い 
以前大宇陀で霜の降る状況を調べたことがある。宇陀川沿いの細長い平地には早くから霜は降りるが 川から離れた山側では数日遅れて霜の観測を記録した。
奈良市内でも佐保川沿の枯れ草には周囲の丘陵よりも早く霜の降りることは珍しくない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。