うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.294  雨乞

雨乞踊り
近江の國には雨乞踊りの例が多くあります。
浅井郡上許曾神社では 雨乞のため または雨乞の願が叶った お礼としての踊りをした。旱が続けば 村人達が集まって 雨乞の相談をする。そして験が叶えば必ずお礼踊りをする。費用はかさむが 青年達意向で行っている。雨乞とお礼は太鼓の曲は違う。お礼の時は 「雨乞拍子」3番である。踊り手は若い衆で 太鼓の他に音頭 笛 鉦 台鉦などが出る。雨乞の歌は「雨乞のよう 谷の清水も枯れ果てて うるおいくだされ やしろさま」といった感じである。
また甲賀郡 同様の雨乞踊りに大太鼓踊りが伝承されている。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。