うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.291 雨乞

神楽
雨乞の雨乞面を被って舞を舞うこ 獅子を舞うなどある
神楽というものは内容にはいろいろあって 花祭りに使う面は雨乞の力をもつことが多い
三河の設楽では昭和15年に厳しい旱りが続き 村人総出白鳥山に登り祭壇を作雨乞をした。まず神官 続いて雨乞踊りをするが いっこうに効果なく 次に花祭りの舞をすることになった。舞を行なったが 雨降らず そして 三日目にまた花祭りを続け 神楽舞になったところで念願の雨が降り出した。
この雨乞は1832年天保三年にも行なわれた記録がある。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。