うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.229 雨乞

水をかき回しての雨乞
山梨県西八代郡富里村岩欠の雨乞淵は今は壊れてないが 以前は旱魃になるとこの淵に村人が集まって淵を搔き回して 雨たまえと太鼓等をならして祈った。
三重県鈴鹿では現在の鈴鹿市と亀山市の間の野登山は雨乞の山として知られている。                                 外部資料

山上にある雛足寺の出している略縁起物によると 境内に雨を請う雨壺と善女竜王が鎮座する池があるという 雨乞には亀山市一帯から集まって太鼓
踊りを踊って雨を請うた その時雨壺から水をすくって踊り子に振りかけた。また 前壺の水を掻き混ぜ九の字を切ると雨が降ったという


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。