うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記No.222 雨乞

火焚き雨乞が後世に始まったとする土地 奈良県内
御所市  伏見峠でクモヤブチ 東佐比では金剛山で火を焚く
桜井市萱森 代表がダケ山の竜王池でお祓いを受け 松明を点じて氏神に下がる 古隠                       柳 角柄 外山 ではダケノリ ダケ山の松明を持って登る
桜井市八井内 松明で経ヶ峰に上がり「雨たもれ」をくりかえし 竹筒の酒を頂上にこぼ
      す。
桜井市初瀬 出雲 ダケノボリ
天理市杣木 クモヤブチ 村のはずれで焚く
奈良市旧平城村押熊 松明に太鼓半鐘で「雨たんもれ 雨たんもれ」と田畑を廻る
生駒郡北倭村 高山 山火焚き
   平群郡 お伊勢さんからの神火で松明を点じ 山上で焚き 行列して山を下り
       神社でトンドを焚き お籠りをする。
       テンヌキとて大トンドを焚くこともある。
高取町   清水谷 車木 越智 森 薩摩 田井之庄 松山 市尾 𠮷備等 では火を
      持って村を廻るヒフリが行なわれた。森ではこの火を高野山に受けに行った   
      という


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。