うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記№221

火焚き雨乞が後世に始まったものとする土地
奈良県
吉野郡吉野町旧中竜門付柳 竜門岳上
      旧上竜門村栗野 高野の火を受ける
   西吉野村 ヒフリといって松明で田を廻り クモヤブチといって大トンドを焚く
       旧賀名生村 「雨々たもれ 雲の上のジュウロウよ 雲の汁気はないかよ
       あってものうてもたんもれよ」と和田の華藏院へ提灯をふって行く。
   吉野町喜佐谷 アメタンブリング淵で村中松明をふり「雨たんぶりよう」と大声で 
          叫ぶ
   下市町原谷 ヒフリと称して 高張提灯で宮に詣り 村の境を巡る
山辺郡東山村 ヒフリ。どの部落でもある
   都介野村 山上の行者堂に一軒一人ずつ出て 太鼓で行列して行き 焚く


明日続けます


   

自宅 睡蓮です 4月5月に咲く睡蓮ですが 一昨日一輪のみ咲きました
       

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。