うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳事記№191 雷

神縄に引っかかたま雷(天理市苣原町)

外部資料
 天の神様たちの中で 雷が一番お酒のみであった。酒に酔うと裸になって赤い褌一つで太鼓を叩いて踊った。八百万の神様から地上へ降って人間のヘソを取って来いと命ぜられた。落ちそこない苣原の入口にある。
 悪魔除けの縄(カンジョナワ)に引っかかた。宙ぶらりになって苦しんでいるのを苣原の殿様に見つけられた。将来をいましめて助けられた。それからこの村には雷が落ちたことがないという。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。