うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記 №180 雷

雷に寄せて

外部資料

恐ろしい雷の経験から 雷が落ちない処を探しているうちに 「宮前霹靂神社」に行き会あたった。同社は奈良県五條市西久留野町西久留野集落西方の標高285㍍の産屋峯東方尾根上に鎮座 旧村社「延喜式」神名帳宇智郡の「宮崎霹靂神社」に比定 霹靂にはサクイカツチ・ナルカミ・カミトケ・ヒヤクラウ・ヘキレキなどの訓があるが 当社では「ミヤサキノカントケ」と祝詞に唱える。霹靂は雷鳴を意味し 宇智郡内には式内火雷神社もあり両者とも雷神を祀ったものと考えられる。
宝暦六年(1756年」)の掛軸箱には「雷公大明神」と

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。