うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№128 春を呼ぶ「お水取り」

お水取り①
こんな季節に 早春の話です
2月後半から3月には 気温がグット上がってきますが 暖かい日が2~3日続いたかと思っていると驚くほど寒い日に見舞われ コートの襟を掻き合わせての外出となり まだまだ朝晩は冷たく肌着は冬のまま 春浅い頃の衣服の調整」外気温に躰を順応させるのは仲々むつかしい事です。三月に入ると新聞やマスコミなどで「お水取り」の報道があったりします。以前全国都道府県別にそれぞれ郷土の「音」は 何かというアンケート結果の発表があった。京都では祇園舞子さんのはく「ぽっくり」の音 大阪は「算盤」の音 我が奈良県は二月堂修二会の練行衆のはく「沓」の音だそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。