うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№119 大和のノガミ1

以前「雨乞「」のなかで少し ノガミ信仰についてふれたが 5月の始めから各所で始まる
ノガミ行事は農耕儀礼の一種で豊な稔りを願って毎年繰り返されており最近では好事家の格好の被写体となっている。行事の内容には変化があったが子供仲間が主体となることが多く ノガミと呼ばれる「塚」や「樹木」に藁性の蛇体を巻き付けたり 牛や馬の絵馬や農具の模型を奉納したりするもので 平野部における農耕の基本的な生業にかかわる習俗を知る上で欠くことのできないものであると共に 子供仲間には行事運営のために各種のシキタリが設けられ大人社会入門への予備訓練となっていた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。