うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記No.98

分水の方法
 十津川上流では猿谷地点で堰き止めました。加えて川原桶川の川原桶地点で また池津川で双方共川原桶川の川水として流れる水を(十津川村を経て太平洋に流れる)堰き止め僅かではあるが キリキ谷の水も併せ隧道で猿谷貯水池に導入しました。猿谷貯で大和平野に分水しました。吉野川側にとって減量された水池の流れを補う為に猿谷貯水池で貯留された水を西吉野第一、第二発電所で発電機を回転させたあとは直接灌漑用水として紀伊平野に送っています。慣行水利枚が解決した訳です。県内に降った雨が流域を変更して大和平野を潤し始めました。取水と分水には条件が付加されていますがここに至る迄 古くは元禄の昔から 戦後も十数年を経てようやく吉野川の「水」が大和平野を流れています。


大迫ダム

下渕頭首工


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。