うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 今週の本の紹介です

生活の古典双学 「自然暦」川口 孫次郎氏著


魏志倭人伝に 倭人は正歳四時を知らず ただ春耕秋収を記して年紀をなす と記されています。天文観測が発達していない時代人類は自然を見ながら季節を感じ生活していました。 その自然観察が 言い伝え 諺となり生活に結びついてきました。
人と自然の結びつきが描かれている本です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。