うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 春日若宮おん祭

おん祭 お渡り式のf第七番です
「競馬」元は五双の競馬が左右の勝敗を決するものでした。これを受けて勝負舞である舞楽の陵王と納曽利の順序を決することとなっています。
第八番「流鏑馬」大和士の重儀とされる稚児流鏑馬で揚児(あげのちぃご)射手児が勤士しています。大和国内の大小名より出される数槍は すべてこの時警固の為参道に立てられる槍襖に用いられます。かつては散手 されていました。貴徳(雅楽の一つ)が勝負舞とされていました。 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。