うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 石上神宮

石上神宮は大和朝廷の武器倉庫と言われいます。軍事を担当していた物部氏がこの神宮を治めており 勢力を張っていたのでした。


日本書紀によると 百済から貴信された鉄楯 七支刀など他にはない神宝が千数百年の間保管されていました。
また近くに流れる布留川があります
昔 布留川に一振りの剣が流れてきました。触れるモノ石でも木でもみんな切ってるものでした。それが川端で選択していた一人の女性の布にまつわり留りました。それを神として祀ったのが 布留(ふる)の明神 で石上神宮のはじまりで 地名を残しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。