うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 頭塔

「頭塔」 奈良市奈良町北側飛火野南にあります。この辺りは 春日大社の社家や芸術家の方々が多く 趣きのある家々が並んでいます。
「頭塔」はピラミッドの様な造です。
一辺33㍍の7段の石造です。周囲には優れた石作りの仏像がならんでいます。
「頭塔」は首塚とも言われていますが 東大寺と関係が深く「東大寺要録」「頭塔」について記載されています。それによると 争いのあと 鎮護国家の為とあります。ここからは東大寺系瓦が発見されています。
この「頭塔」は今は町屋の中にあり柵で囲われています。ここに入るのには鍵を 近くの酒屋さん(?????確か)で借り扉を開けます。周囲に気を取られると 見過ごしそうな所です。

 木々で覆われ 1986年から調査に入りました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。