うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 新薬師寺

現在の金堂には ご本尊を取り巻くように 12神將が外に向かって立っていらしゃいます。この12神將は天平時代のモノもあり 日本で最も古い像といわれています。
そのお顔は凄まじく ガラスの眼であったり念怒の形相 激しい動きをとらえた 美しくかつ雄々しいお姿です。 背丈は150㎝もないと記憶しております。
この12神將はお堂の中を一回りしたように安置されたパノラマ式像群と 天井を張らず 床には瓦を敷いた本堂の雰囲気は東方瑠璃光世界をよく表しています。
 お堂の中の写真がなく昨日と同じ写真で申し訳ございません このなだらかな屋根の勾配 低い建物 深い軒は穏やかな天平文化を感じることができます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。