うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺の西辺の高台の「瑠璃宮跡」の碑

 孝謙天皇は天平勝宝4年(西暦752年)に薬師寺の西辺の高台の地に離宮を造営 これを「瑠璃宮」と名付けられました。
 昭和35年頃からこの辺りは住宅地への開発が始まりました。「離宮ヶ丘町」と名付けられています。
 この碑の叙幕式には当時の薬師寺長老 橋本凝胤氏(故人)も参列されました。
写真を取ったのですが暗く解りつらいので 古い白黒の写真です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。