うのんのブログ

奈良西の京薬師寺近くの小さな本のある喫茶店

薬師寺近くから 大和の気象歳時記№188 雷

桜井市池之内 磐余稚神社


外部資料

この神社の本殿の前右側に 丸い松香石をつくった。
石灯籠の笠のような石が置かれである。これを「雷おさえ石」といっている。
この石の下に穴があって 底に柱穴のある石があり 何かの磁石のようである。これは昔この神社に雷がよく落ちるので あるとき村人たちが雷を取り押さえ この石の下に入れ
これらは ここに落ちてきてはならないといって 石でおさえたので それからは雷は落ちなくなったという。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。